<   2008年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2008年 08月 05日
ユニ石狩岳
8/5(火)石狩川の源流となる石狩連峰の山々が東大雪にあります、その中の割と楽に日帰り登山ができるユニ石狩岳への登山を13名の仲間で行って来た。

8:45登山口・・・9:15鳴兎園・・・9:30大崩れ・・・10:00小崩れ・・・10:30ユニ石狩分岐・・・11:30ユニ石狩岳頂上12:20・・・12:50ユニ石狩分岐・・・12:55十石峠・・・14:23登山口 (休憩を含み、 登り2:45 下り2:00)

今日は4時起きして、集合後片道220Km程を3時間ほど掛かり登山口へ着いた。真っ青な空の下まだ涼しい登山口を出発する。気持ちの良い林の中、小川を三度丸木橋を渡り進むと30分ほどで庭園を思わせる場所に出る。【鳴兎園】と書かれた標識がある。ここら辺りから「ナキウサギ」の生息地となるらしい、15分ほど進むと左上部からガレバが広がる【大崩れ】につく。
f0041230_0364715.jpg
◆大崩れ

f0041230_0371072.jpg
◆水場で休憩

「ピッ」・・・「ピッ」とナキウサギの強い鳴き声があちこちから聞こえるが姿を確認することは出来なかった。気温が高いので棲み処の外には出て来ていないらしい。【小崩れ】の辺りまで鳴き声は聞こえていた。
f0041230_037448.jpg
◆小崩れ

10:30、やがてユニ石狩岳と十石峠の分岐に着く、振り返ると雪渓を残した表大雪がクッキリと見え始めていて、左手上を見上げると急峻なユニが聳えている。高低差、残り220mと云うところだ。最後の登りに備えて大休憩をとる。
f0041230_0381695.jpg
◆ユニ分岐より見上げるユニ石狩岳

休憩後少し下り小さなジグを切りながら登っていくと視界がぐんぐん開けていく。振り返ると十石峠の向こうに堂々としたニペソツ山が現れてきた、
f0041230_0384236.jpg
◆十石峠の向こうにニペソツ山が姿を現す

f0041230_0391343.jpg
◆山頂間近

11:30ユニ石狩岳到着。ニペソツ山は全体の姿を現し、ニペの奥にはウペペサンケが、その右手に十石峠から繋がる石狩岳、音更山、が連なりその右に高根が原に続き、旭岳、白雲岳の、表大雪が更に右に目を移すとクマネシリ岳の山塊、その右に糠平湖の一部が、そしてニペソツと幾度見回しても飽きない風景が広がっていた。微風山頂の昼食時間は至福の時であった。皆さんに感謝!
f0041230_0393865.jpg
◆表大雪の山々

f0041230_0395143.jpg
◆ニペソツ山

f0041230_040455.jpg
◆ユニ石狩を下る

f0041230_0402862.jpg
◆ウメバチソウ
[PR]

by sdezaki | 2008-08-05 00:31 | ゆったり山歩 | Comments(2)