<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2009年 01月 31日
冬の展望台 大沼山
1月31日スノーシューにて登る。

廃坑になったと聞いていたが除雪はきれいにされていた。豊羽鉱山の学校横から2時間半の尾根を登り大沼山山頂に立った。
登山中は背中に定山渓天狗山、右後に余市岳を観ながら、辛い深い雪と急登をクリヤーすると山頂稜線の奥に堂々とした無意根山と連なる中岳が現れた、山頂へ歩を進めると樹氷の向こうに羊蹄山が秀麗な姿を見せていた。
f0041230_23284742.jpg
◆登るにつれ定山渓天狗の全体が見えてくる

f0041230_23789.jpg
◆山頂の展望はど~だ!

f0041230_2372692.jpg
◆無意根山

f0041230_2374298.jpg
◆余市岳~朝里岳~白井岳 山頂下の樹氷が綺麗だ

f0041230_2375763.jpg
◆羊蹄山をバックに、スキー班とスノーシュー班

f0041230_2381322.jpg
◆羊蹄山、左手にルスッツスキー場、

f0041230_2382935.jpg
◆無意根山に続く中岳
[PR]

by sdezaki | 2009-01-31 23:03 | ゆったり山歩 | Comments(0)
2009年 01月 28日
朝里岳へリベンジ
前回、途中吹雪に遭い退却してきた朝里岳を青空の下で観てみたい。そう思いながら天候を見計らっていた。
天気予報はかなり確率の高そうな予報を出していたので撮影を主にトライしてみた。
この日50センチほど積った新雪はキラキラとひかり、よく観ると六角形の結晶の表面が光っている。
山頂の風は弱く、暖かいお茶で行動食を摂り、撮影をタップリ愉しむことができた。

f0041230_20492568.jpg
◆50センチほどのアスピリンスノーをラッセルして

f0041230_20494231.jpg
◆朝里岳から余市岳へ続く飛行場のような大雪原

f0041230_2050887.jpg
◆家族のように立ち並ぶモンスター

f0041230_15552098.jpg
◆DSC_2522.jpg

f0041230_15553635.jpg
◆DSC_2547.jpg

f0041230_15555496.jpg
◆DSC_2573.jpg

f0041230_15561172.jpg
◆DSC_2574.jpg
[PR]

by sdezaki | 2009-01-28 20:35 | ゆったり山歩 | Comments(6)
2009年 01月 17日
蒼い谷
登山クラブ (札幌国際スキー場~朝里岳へ)
ここ数日天気予報が気になり毎日確認していた。少しづつ良いほうへ変わっていく、等圧線も緩み内心ニンマリする。
札幌国際スキー場の山頂駅に着き早速、朝里岳山頂の天気を確認する。多少薄雲はあるものの白銀の世界が広がり蒼い日陰がクッキリと絵になっている。
せかされる様に出発した。今日はどんな景色に出会えるかワクワクする。
f0041230_1952316.jpg
◆蒼い影

ところが歩き出すと天候の変化が早い、今日はだんだん良くなることを信じて登るが11:00前方のブッシュも目印のモンスターも見えない、先行したスキー班とトランシーバーで話すと、今から降りると言うのでスノーシュー班も此処から降りることにする。(後ほどGPSデーターでは山頂到達したらしい)。
今回も不発かと思いながらも天気の回復を期待してゆっくり降っていると、30分ほどで時折陽が射してくる、谷が見える方へ移動するとなだらかな稜線の向こうに白井岳が見えてきた。
f0041230_19551885.jpg
◆白井岳

谷の上からスキー班が姿を現し、稜線に沿ってみる見るこちらへ滑って来る。あっという間に降りてきてゴーグルをしたニコニコ顔が近づいてきた。
スッカリ広がった青空と白銀の世界を堪能しゲレンデの下山はスカイキャビンで7分間の一気の下山でした。

f0041230_19555271.jpg
◆青い谷は太陽と共に変わる

f0041230_1956883.jpg
◆青空が広がると樹氷が映える(今年は樹氷が少ないようだ)
f0041230_19562961.jpg
◆速い雲の流れ

f0041230_19564650.jpg
◆蒼い雪庇

f0041230_1957177.jpg
◆きらきらとダイヤモンドダストが舞っているが、光が弱い。
[PR]

by sdezaki | 2009-01-17 19:49 | ゆったり山歩 | Comments(4)
2009年 01月 11日
白旗山を歩き初め
今年のクラブ行事は白旗山をスノーシューでハイキングした。
大型の低気圧が太平洋側を通過、心配された天気だったが札幌地方は穏やかだった。
とは言え、我が家の前は少し重ための新雪と、除雪車が置いていった重雪の除雪で山行前の一汗を掻くこととなった。今日はもう運動はしなくても良いくらいだ(笑い)。

白旗山の積雪は30~40センチも有り、雪を被った森は綺麗なトンネル状態でした。
ここでも一汗流し、今日は何を食べてもメタボの帳尻は合いそうであった。

f0041230_18234680.jpg


f0041230_1824641.jpg


f0041230_18242493.jpg

[PR]

by sdezaki | 2009-01-11 18:10 | ゆったり山歩 | Comments(0)
2009年 01月 01日
謹賀新年
                明けましておめでとう御座います
                 今年も宜しくお願い致します
f0041230_21365215.jpg
                          《新雪の駒ケ岳》


f0041230_2364629.jpg
◆黒く垂れ込める雲と明るく陽がさす石狩の海岸 《手稲山から》

f0041230_237597.jpg
◆手稲山は墨絵の世界


f0041230_2371983.jpg
◆雪化粧の古木
[PR]

by sdezaki | 2009-01-01 21:28 | 風景 | Comments(6)