<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2010年 07月 21日
汗だくで恵庭岳へ
f0041230_2155023.jpg

足があがら~ん!
私にとっては熱中症にでもなりそうに暑く、汗が止まらず、息が苦しい。
3合目辺りで早くもバテ気味の感じで次第に遅くなり最後尾に付いて行く。
CLさんは一合目ごとに休憩してくれる。バンダナを絞るとジャッと汗がでる。

ひっしにドリンク、エネルギー補給をする。仲間がスイカ、トマト、パインなどを
休憩毎に出してくれると美味しいのだが、元気が出てこなく、調子が良くならない。
腰まである段差に取り掛かるのにため息がでる。5・6合目を何とか付いて行く。

3本ほどあるロープ場で1本毎に息が上がる。登りきると頭上が明るくなり
尾根に出そうな感じだ、最後の急登を頑張ると7合目、見晴台に出た。
予定はここで昼食の後8合目最終点を見て下山の予定だが昼までに時間が
有るので最終の8合目まで行き、そこで昼食にするという。

バテ具合からここで昼食を摂って下山を待つつもりでいたが、
皆余裕が有りそうで8合目まで行くという。チョッと迷ったがもう一頑張り
することにしたがすぐにバテる。数十歩づつに一息を、繰り返しやっと8合目
最終点に着くことができた。    CLさん、皆さんありがとう!!。

撮影の余裕も無くカメラの重さだけが応えた恵庭岳でした。
8合目から上が”立ち入り禁止”でヨカッター。 ハハハ・・・!

f0041230_2162119.jpg
◇エゾアジサイ


f0041230_21154656.jpg



f0041230_217377.jpg
◇イワブクロは旬を過ぎ種のようなものをつけていた。

【 コースタイム 登り 3時間20分  下り 2時間10分 】
    登山口8:45・・・ 三合目9:20・・・四合目9:40・・・ 五合目10:10・・・
    六合目10:40・・・ロープ鎖場手前10:55・・・七合目見晴台11:25・・・
    八合目頂上12:05
(下り)
    八合目頂上12:45・・・七合目見晴台13:15・・・ 六合目13:50・・・
    登山口14:55 

     =============================
[PR]

by sdezaki | 2010-07-21 21:04 | ゆったり山歩 | Comments(0)
2010年 07月 11日
展望を期待してニセイカウシュッペ山へ
2010/7/11
4:30 バンガロー起床
6:00 キャンプ場出発
7:15 ニセイカウシュッペ山゚登山口出発
雨上がりのぬかるむ道をひたすら歩く。曇り空とガス が掛かったニセイカウへの尾根をひたすら歩 き、c1533展望台に着いても表大雪の絶景は眺望できず。

9:00 c1620見晴台に到着するも展望は利かず 。
c1742のトラバース辺りから高山植物の花々が 観られるようになる。
夫々カメラを取り出し撮影をしながらの歩きとなる 。
f0041230_18353234.jpg
◇チョッと緊張のトラバース
 
9:30 左下の急斜面は遥か下まで続き、時折濃 いガスが飛ばされると谷底に沿って大きな雪渓が見え る。
シナノキンバイ、カラマツソウ、コザクラ、アオノツガザクラ、などがちらほらと観ら れるようになる。
f0041230_1836393.jpg
◇谷底に雪渓

9:45 左手の谷へと続く斜面にキンバイ、ハクサンイチゲの群落が雪渓のある谷へと続いている。

9:50 大槍のトラバースを前に花の種類が多くなり撮影が忙しくなる、すでに咲き 終わったチングルマの綿毛はタップリと朝の霧を 受け止め、緑の草むらに黄橙色の小ぶりのクルマ ユリが存在を目立たせています。

10:15 大槍分岐に出ると、花畑が広がってい た。ここで山頂組と撮影組に別れることにして、ここから上は花が少なく雲が掛かっている山頂を諦め撮影組に残ることにした。
f0041230_18362949.jpg
◇大槍裏側の谷

11:00 大槍の辺りを撮影して昼食を摂った後、山頂組が戻る前に。ゆっくり花を撮りな がら下山を始めた

11:20 分岐から下へ旬の花々を撮りながら下りていると時間がいくら有っても足りず、山頂組に追 いつかれた頃には空模様もかなり回復してきて、 振り返るとニセイカウシュッペ山頂方向にも青空が 広がってきていた。
f0041230_18364787.jpg
◇霧が晴れてきた小槍方向

f0041230_183712.jpg
◇青空が戻り夏山模様

11:43 追い越された山頂組を追いかけて見晴台に着く。青空が広がっていて険しい大槍・小 槍が姿を現している、残念ながら雄大な雪渓を抱 く表大雪は雲がかかり観ることは出来なかった。
f0041230_18371893.jpg
◇左端奥にニセイカウ山頂がある

11:18 展望台に着いても表大雪の雲の状態は 余り変わっていなかった。

13:20 展望台からは天気回復とともに気温が上ってきた。長い下りをひたすら歩き登山口に到着

ニセイカウシュッペの花たち
[PR]

by sdezaki | 2010-07-11 18:28 | ゆったり山歩 | Comments(0)
2010年 07月 10日
霧に霞むタカネシオガマ 平山
f0041230_16233274.jpg
◇行雲ノ滝


f0041230_16243242.jpg
◇ウスユキトウヒレン


f0041230_16245181.jpg
◇コマクサ


f0041230_1625460.jpg
◇タカネシオガマ


f0041230_16251713.jpg
◇イワブクロ群生


f0041230_16252880.jpg
◇タカネシオガマ
[PR]

by sdezaki | 2010-07-10 16:18 | ゆったり山歩 | Comments(2)
2010年 07月 09日
雨上がりに
f0041230_1640813.jpg
◇ヒペリカム
雨上がりの朝、ヒペリカムの葉に大きな水滴が光っていました
通称コボウズオトギリ(小坊主弟切)と言われ、夏山登山で見るハイオトギリの仲間のようです。


f0041230_171884.jpg
◇ヤナギラン


f0041230_1645958.jpg
◇ラベンダー
[PR]

by sdezaki | 2010-07-09 09:37 | 花 & 実 | Comments(2)