2008年 02月 03日
余市岳が~!
ゴンドラを降りると今回も曇り空に小雪が舞っている、幸いに風は殆ど感じないくらいだ。すでに15人ほどの先行隊がいてラッセルの跡を有りがたく使わせていただく。10分ほど雪原を進んで振り向くとゴンドラ山頂駅辺りに眩しく陽が射し込んでいた。青空が広がって来ている様であった。今日は良くなるかもしれない。さらに5分ほど歩いていると我々の居る雪原にも朝陽が射してきて、樹氷が真っ白に輝いている。なだらかな尾根の上空に青空が広がり余市岳に厚くかかっていた雲が動き出した。

f0041230_1436329.jpg
◆振り返ると青空が広がりキロロ山頂駅付近に朝陽が射していた

f0041230_14371325.jpg
◆余市岳を覆っていた雲が動き出した

f0041230_1923052.jpg
◆大きく成長した樹氷が眩い
[PR]

by sdezaki | 2008-02-03 13:59 | ゆったり山歩 | Comments(4)
Commented by nonko-mn at 2008-02-10 08:33
おはよう御座います。綺麗ですねぇ・・・こういうところにいける人尊敬sちゃう。平らな所を歩いていても転んでる私です。羨ましいけど私の足じゃねぇ(笑)
Commented by sdezaki at 2008-02-10 18:19
nonko-mnさん:
こんばんは、コメントありがとう御座います。午前中だけの天気に恵まれやっと雪原からの余市岳が撮れました。
Commented by jyonko7 at 2008-02-12 15:21
こんにちわ^^
青空に雪景色、大きな樹氷、素晴らしい景色!!うっとり拝見しています。
苦労?の甲斐がありましたね、私も何時の日かこんな景色に遭遇したいです・・・・。
Commented by sdezaki at 2008-02-12 20:56
jyonkoさん:
今シーズンやっと青空に恵まれ満足満足でした。
今期最高の青空はこちら! ↓↓
http://fukayama.blog.ocn.ne.jp/


<< ニセコ山遊び      イサムノグチの朝 >>