2008年 07月 15日
気持ちも涼しい穴滝
以前より一度観て見たいと思っていた穴滝の写真を撮りに山仲間と行ってきた。
ハイキングを兼ねて緑深い林道を進むと右手に「穴滝・遠藤山」への分岐標識がある、林道より余り踏み跡もない道が草むらに続いている。単独では余り踏み込みたくない雰囲気である。

途中撮影している我々を追い越していった単独のシニアも「ここら辺りで戻ってきたのかな」 などと話し合いながら細い道に踏み込む。

穴滝まで0.9キロ、朝露の草むらを分け、小川を渡って行くと、穴滝へ0.3キロの遠藤山分岐に着く。
足もとが悪くなってくると正面に岩壁が見え、その下部に大きな洞穴があり、左脇上部から余り多くは無い水量の滝が流れ落ちていた。恐る恐る洞穴へ踏み込んでみた。
f0041230_1284914.jpg
              ◆穴滝、右側は大きな洞穴

f0041230_1295047.jpg
               ◆穴滝2

f0041230_1210343.jpg
               ◆・・・?

f0041230_12102557.jpg
               ◆オカトラノオ

f0041230_12103676.jpg
                      ◆エゾアジサイ
[PR]

by sdezaki | 2008-07-15 12:10 | 風景 | Comments(8)
Commented by kktanpopo2 at 2008-07-31 18:37
綺麗な写真に驚きました。
糸のような滝、凄いですね。 穴滝は何処にあるのでしょうか?
Commented by skimama at 2008-07-31 18:45
穴滝!とってもいいところ、というより素晴らしいところですね。
素晴らしいと、滝のお話は伺っていましたが、本当に清涼感あふれる滝ですね!
Commented by sdezaki at 2008-07-31 19:13 x
kktanpopoさん、嬉しいコメント有難う御座います
小樽の奥沢水源地の奥へ4キロ、撮影しながらおよそ2時間でした。
熊が出てもおかしくない処でした。一人じゃ行きたくない(笑い)
Commented by sdezaki at 2008-07-31 19:23 x
skimamaさん
とってもいいところ、と云うよりは、熊が出そうとか、
洞窟と滝の独特の雰囲気が・・・涼し過ぎます。
Commented by turu-ajisai at 2008-08-01 20:01
何だかとっても繊細な滝ですね。水滴の一滴一滴が見える
感じですね。撮り方が上手いんでしょうか!
私も山が好きで時々仲間と登ってます、turu-ajisaiと申します。
よろしくお願いいたします。時々覗かせて頂いてよろしいでしょうか?
Commented by sdezaki at 2008-08-01 22:08 x
turu-ajisaiさん:始めまして、Blogへ訪問有難う御座います。
私も時々山仲間と登山をしながら写真を愉しんでいます。
初めての小樽、穴滝を見てきました。雪どけ時期にはもう少し水量が有るのかも知れません。
ボチボチ更新致しますので又覗いて頂けると嬉しいです。
Commented by nonko-mn at 2008-08-02 21:54
素敵ですねぇ。どの写真も・・・sdesakiさんて繊細な方なんだなぁ。
Commented by sdezaki at 2008-08-03 10:58 x
nonnko-mnさん:そうなんですよ!自分で言うのも何ですが、ガラに似合わず時々繊細になるんですよ!。又どうぞ


<< 余市岳登山      夕張岳 花山歩 >>