2008年 09月 10日
赤岳紅葉の下見
9/10
大雪山紅葉のニュースがテレビ放送されだすと毎年気持ちが落ち着かなくなる、実際はどれ程なのか赤岳の紅葉状況を見てきた。

早すぎる8月下旬の冷え込みで第二花園から上の紅葉はバラつきは有るもののピークを過ぎ枯れ始めていた。銀泉台の壁はまだ例年の三分程に感じる。これからの冷え込みで例年の紅葉になっていくのだろうか?。

f0041230_9254963.jpg
     ◆第一花園辺りのウラジロナナカマド

f0041230_9265424.jpg
     ◆第三雪渓の紅葉

f0041230_9275836.jpg
     ◆コマクサ平から東岳の斜面

f0041230_9282928.jpg
     ◆第四雪渓と飛行機雲

f0041230_9291741.jpg
     ◆チングルマの綿毛

f0041230_9293594.jpg
     ◆晩秋の花園

f0041230_930263.jpg
      ◆陽が傾き始めた銀泉台
[PR]

by sdezaki | 2008-09-10 21:59 | 風景 | Comments(3)
Commented by holoholom at 2008-09-13 06:49
やはり平地よりは色づいていますかね
最盛期はすごいでしょうね
私には無理ですが、登山者の特権ですね
チングルマ可憐ですね
Commented by sdezaki at 2008-09-13 19:11 x
holoholomさん:しばらく振りにBlog更新しました。
今日の道新夕刊にも 「紅葉見頃はいつ?」などと記事が載っていましたね。
これも異常気象のせいでしょうか、三日ほどの冷え込みの後ズーッと
暖かく、進みかけた紅葉がいじけてしまった様です。
Commented by turu-ajisai at 2008-09-28 11:06
いや~、いいですね。(*^_^*)
赤岳しばらく行ってません。飛行機雲もいいものですね。
山の風景、心が癒されます。


<< 愛山渓~当麻乗越2008      ユニ石狩岳 >>